中島金属箔粉工業株式会社

教えて!コールドフォイル

コールドフォイルって何?

コールドフォイル加工とは、刷版を用いて紙に専用の接着剤を印刷し、その上に箔を転写する新しいメタリック加飾技術です。従来の箔押し(ホットスタンピング方式)と違い、熱や高い圧力を加えないため『コールドフォイル加工』と言われています。コールドフォイル加工はオフセット印刷やフレキソ印刷により、ワンパスで加工でき、ホットスタンピングより簡単に箔押しの多色デザインを実現します。

コールドフォイルって何?イメージ

どんな表現ができるのですか?

コールドフォイル加工をすると、箔部分に多彩な色の輝きを持たせることができ、単なる金箔や銀箔にはない「多色メタリック」を実現し、高級感を表現することができます。
コールドフォイル加工を行うと以下の特徴を持ったデザインができます。

どんな表現ができるのですか?イメージ

①多色メタリック

銀箔の上にカラー印刷を行い、多色メタリックを実現します。従来のホットスタンピングでは色ごとに箔を使い分ける必要がありましたが、コールドフォイル加工ではオフセット印刷機上で箔転写を行った後にカラー印刷をするため、必要なメタリックは一種類で済みます。

②グラデーション

オフセット印刷では網点の刷版を使用することにより、箔の濃淡をコントロールできるため、今までになかったメタリックのグラデーションが実現できます。

③細いラインや文字を用いた繊細なデザイン

従来のホットスタンピング方式では箔の転写に高い圧力を必要としていたので、細い文字や線は潰れてしまいました。コールドフォイル加工では高い圧力を必要としないため、刷版通りの細かい文字や0.1ミリの細い線といった繊細なデザインが可能です。

どんな用途に使えますか?

従来の箔押しに比べ微細な表現が要求される印刷物・パッケージに効果的です。

どんな用途に使えますか?イメージ
  • 出版物(雑誌・写真集・マンガ・パンフレット)
  • ポスター、会社案内、カレンダー
  • パッケージ(化粧品・医薬品・健康食品・食品・ゲーム)
  • シールラベル、POP

どれだけ時間がかかるのですか?

◎短納期を実現します。

箔押しでは、印刷の後に箔押し作業を行う2工程が必要なため、その分作業時間・コストが掛かってしまいます。コールドフォイル加工ではメタリック加工を印刷と同時に行うので作業効率が向上します。

「加工の流れ」イメージ

コールドフォイルのお問合せフォーム

設計・企画デザイン担当者様へ

  • パッケージデザインに高級感を持たせたい
  • 成形品に機能を持たせたい
  • 軟包材を使いやすくしたい
何なりとご相談ください。営業部直通ダイヤル
電話番号:03-3561-8981 お問合せフォーム
  • 教えてコールドフォイル

写真提供 (株)太陽堂成晃社様 情報印刷(株)様