中島金属箔粉工業株式会社

成形品に機能を持たせたい

表面加工が難しかったプラスチック成形品の高寿命化を実現します。
エラストマー樹脂成形品に塗装できます イメージ

エラストマー樹脂成形品に塗装できます

表面加工が難しいエラストマーなどの軟質樹脂は、成形後そのまま放置すると、大気中のUVおよび水分に反応し、時間の経過とともに自然劣化してしまいます。当社の特殊技術を用いると、エラストマーなどの成形品に高密着塗装でオーバーコートすることにより空気を遮断し、黄変色や膨潤防止が図れます。この高密着塗装は真鍮ブラシで擦ったり、何度も折り曲げても塗装が剥げることはありません。また、自己修復する塗膜を塗装することも可能で、真鍮ブラシのような硬度のあるもので塗装面をブラッシングしても瞬時に傷が修復します。

シリコン樹脂成形品に蒸着できます イメージ

シリコン樹脂成形品に蒸着できます

シリコンやゴムといった柔らかい樹脂に対しての蒸着は、割れの問題があり難しいとされています。当社の蒸着は伸び率150~200%で高密着するため、曲げや捻りに対して非常に強いのが特徴です。合わせてトップコートとして傷防止効果も付加することができます。

メッキ製品をコーティングします イメージ

メッキ製品をコーティングします

プラスチック成形品への電気メッキで、六価クロームメッキ以外の合金メッキは、メッキ後そのまま放置すると酸化が始まります。指紋が付着した場合その痕が残り変色が発生し、メッキ本来の輝きが失われます。
当社のハードコートは、空気を遮断し、湿気や大気中のガスの影響を受けなくすることで、メッキ光沢を長時間維持することができます。

設計・企画デザイン担当者様へ

  • パッケージデザインに高級感を持たせたい
  • 成形品に機能を持たせたい
  • 軟包材を使いやすくしたい
何なりとご相談ください。営業部直通ダイヤル
電話番号:03-3561-8981 お問合せフォーム
  • 教えてコールドフォイル